ゼクスのデッキとか色々書いてくブログ

カテゴリー:青の世界

プロフィール

ゾノゾノ

Author:ゾノゾノ
いらっしゃい!
ゼクス関連や、日々の事が綴られたブログだよ
カテゴリの欄に「詰め将棋」ならぬ「詰めゼクス」があるから
腕に自信のある人は少し覗いて見てね。

プレイマット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゼクス】友人にリゲル☆クリスマス使われた結果・・・【Z/X】

リゲルクリスマス1
「【ゼクス】友人にリゲル☆クリスマス使われた結果・・・【Z/X】」続きを読む
スポンサーサイト

箱入りお嬢様ロザリー 使われると結構怖いカード!【Z/X】ゼクス

箱入りお嬢様ロザリー

「箱入りお嬢様ロザリー 使われると結構怖いカード!【Z/X】ゼクス」続きを読む

個人的にも無限の可能性を秘めた螺旋竜ヘリカルフォート

ヘリカルフォート
ゼクス 螺旋竜ヘリカルフォート
5/青/ギアドラゴン/7500
[起]<青1>あなたのプレイヤーが「青の竜の巫女ユイ」の場合、カードを1枚引く。
この能力は1ターンに1回しかプレイできない。

ゼクスの世界では数少ないドラゴンのカードですね。ドラゴン大好き!
青のコスト1を支払うことで1枚ドローできます。
この効果の良いところは起動効果なので自分の好きなタイミングでドローすることができます。
もちろん相手ターンでも効果を発揮させることができるので、できれば7コスト以上あるときにヘリカルフォートをだすと相手ターン含めて2枚ドローできるでしょう。
基本パワーも申し分なく、効果を発動しても攻撃していけるのもいいですね。
私は当初ソードリベレイターリゲルと比べていました。
当時の私は「コストも支払わずドローできるしパワーもあがるリゲルの方が強くね?」と思っていました。

しかし、現在は孤影の幽囚ソリトゥスや七大罪怠惰の魔人アセディアなどが出現したおかげで以前より格段に扱いやすくなりました。
なにより通常より安いコストでヘリカルフォートを出すことができれば、余ったコストをそのままドロー効果につぎ込むことができます
逆に、手札が増えすぎたなら効果を発動しなければいいだけの話しですから手札の管理もたやすいのがいいですね。

ちなみに私のデッキでは このカードが1ターンでも生き残ればそれだけで勝ちにつながるぐらい強いです。
だって1コストさえ払えば好きなタイミングで手札が増やせますからね、仮に相手の攻撃でやられそうになってもコストさえあれば破壊される前に1枚ドローできますから。
もし攻め手がいないのならドローすれば良いのです、それで攻め手のゼクスを引けるかもしれません。
相手の布陣をどう攻略するか迷った時はとりあえずドローしてから考えてみるのもありでしょう、手札が増えれば可能性も増えます。
本当にこのゼクスには助けられた事が多いです、生存できたかできないかで手札が雲泥の差になります。
ヘリカルフォートはまさしくこのカードのテキスト通り無限の可能性をもたらしてくれます。

個人的にはとても気に入っています、値段的にも気に入っています。実際安い! 
もしも手札の枯渇に困っているデッキがあるならヘリカルフォートはオススメします。
とても優秀なカードですので是非入れてあげてください。
そして守ってあげてください、必ずあなたに勝利の可能性をもたらしてくれます。






やられると大変ウザイ 圧搾機械スクイーズ

圧搾機械スクイーズ
ゼクス  圧搾機械スクイーズ
4/青/キラーマシーン/6000
[自]アルターフォース(このカードが登場した時、あなたのトラッシュにあるカードを1枚フォースとして
このカードの下に表向きで置いてよい。)
[起]<スリープ>このカードのフォースが黒のカードの場合、
ノーマルスクエアにある相手のコスト3以下のゼクスを1枚選び、デッキの1番上に置く。

効果を使えば3コスト以下のゼクスをデッキトップに置くことができます。
この効果が強いかどうかと聞かれたなら強いと言えます。
まず手札へのバウンスではないので相手の手札が増えることはありません
次に当然ですが破壊している訳ではないのでチャージに行くこともありません、これは次の相手ターンのイグニッションをさせないことに繋がります。
そしてトラッシュを増やす訳でもありません、相手の孤影の幽囚ソリトゥスなどの効果の発動を遅らせることができます。
パワーも6000と効果が使えなかったとしても最低限の戦闘をこなしてくれるでしょう。
さらにこのゼクスは起動効果なのでいざという時は相手の攻撃に対して効果を使用することも考えられます。

弱点として相手ゼクスをデッキトップに戻すので再利用されてしまう
そして4コスト以上の相手にはまったく効果を使えない
この2つが弱点ですね。

しかし再利用されてしまうと言っても、そもそもそこまで効果の強くないゼクスを戻してしまえばいいだけの話です。
再利用する価値のないゼクスをデッキトップに戻してあげれば相手も嫌がるでしょう
コスト4以上のゼクスに効果を発揮できない点は、リソースリンクのペンギンイェーガーでコストを無理やり下げれば対象にとることができます。
リソリンのイェーガーは黒のゼクスです、そしてスクイーズのAF指定も黒なので相性が良いでしょう。

総じて使われると結構ウザいカードという感じですね、やられた側からしたら
ハンド増えないし、チャージ増えないし、トラッシュも増えないのに、なんかデッキトップの1枚操作されたんだけど・・・
と悲しいことになります。
やられるのはまっぴらごめんですが、やる分には最高のカードですね。

攻防一体をこなす XIフラッグス ルートヴィヒ

XIルードヴィヒ
XIフラッグス ルートヴィヒ ゼクス
5/青/マーメイド/7500
[起]<スリープ>◎のスクエアにあるバトル中でないゼクスを1枚選び、
ゼクスのないノーマルスクエアに置いてよい。その後、カードを1枚引く。

今回のスターターで一番気になる存在です。
彼女の効果は移動するスクエアがあれば毎ターンドローすることが可能ですね。
効果を使う場合、自身は攻撃を放棄しなければいけませんがその分はドローでチャラにできます。

彼女はできることが色々ありますね、例えば
相手の引きこもったゼクスを引きずり出す
味方のゼクスを前線に押し上げる
攻撃の終了した味方ゼクスを下げる 等々・・・
その場の状況に応じて臨機応変に行動することができますが、恐ろしいのはそれをやってのけたあとに
1枚ドローできるということです。

最初にも書きましたが起動効果なので生存していると毎ターン効果を使うことができます。
もしも敵対した場合は早めに処理をしないと後々やっかいな事になるでしょう。

追記・公式Q&Aにて移動せずともドローだけ行うことも可能とのこと、仮にスクエアが埋まっていたとしてもスリープさえできればとりあえず1枚ドローできます。
クロム化合物に合成
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。